♪お気に入り♪凛恋(rinRen)/シャンプー(柚子&ジンジャー)【CanadaFesta2010】
2010年07月23日

プラセンタ製剤【ラエンネック】が供給再開!

プラセンタ【ラエンネック】が再開だよ〜☆

納入出来なかったプラセンタ【ラエンネック】ですが、7月28日より供給を再開すると通知が来ました!発注が殺到し、また供給が遅れることも考えられますが、とりあえず、もうすぐラエンネックが使えるので、当美容皮膚科スタッフ一同ホッとしてます^^

同じプラセンタ製剤の【メルスモン】を、【ラエンネック】の代わりに使用していたけど、なんかメルスモンの方が注射後に皮下出血する率が高くて困ってたんです。良かった良かった★

プラセンタ【ラエンネック】打ちたい人は、医療機関に問い合わせて見るといいよ〜。

【関連記事】
プラセンタ【ラエンネック】が発売中止
プラセンタとは?

>>人気ブログランキングへ
>>美容ブログランキングへ
>>美容皮膚科ナース的肌とコスメの軌跡】ブログHOMEへ
posted by ソイ at 19:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 役に立つシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月09日

美白のためにビタミンCとハイチオール

継続は美白なり

色白美人になりたい、そしてシミを消し去りたい。そんなわけで続けてるのが、ビタミンCとアミノ酸の内服。

皮膚科では、シミや色素沈着の治療に、内服薬も出します。
その名も【シナール】と【ハイチオール】。ハイチオールは、しみに効くアミノ酸。
『しみ、飲んで治そう♪ハイチオールC♪』ってCMやってるし、有名だと思う。市販薬もあるけど、病院で出すお薬の方が良いと思うよ。なんたって、医師の処方箋がないともらえない薬だからねっ。誰でも買えちゃう市販薬とは違います。シナールは、ビタミンCだから美白効果は有名。中からも外からも、元祖美白代表はビタミンCだと思う!

シナールとハイチオールは、ずーっと飲み続けないと効果ないので、『処方してもらった分だけ飲んで終了!』では、白くなりません。なくなったらまたもらいに行って!
わたしは飲み続けてたらシミが薄くなったよ。


ビタミンC ハイチオール

(黄色い顆粒がビタミンC、白い錠剤がハイチオール)

食後に必ず飲むのを習慣にしちゃえば、飲み続けるのめんどくさくないよ。歯磨きと一緒。
食べたら磨くように、食べたら飲む。

わたしは習慣になったから、薬飲むのは苦じゃないよ。サプリだと思えばさらに苦じゃない ☆

苦いお薬じゃないし、大きさも飲みやすいサイズだから、美白したい人は試してみるといいよ。特に、市販のマルチサプリを摂ってる人は、ビタミン剤は病院で出してもらうのを強くおすすめするよ。安いしねっ☆

>>人気ブログランキングへ
>>美容ブログランキングへ
>>美容皮膚科ナース的肌とコスメの軌跡】ブログHOMEへ
posted by ソイ at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 役に立つシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月02日

プラセンタ【ラエンネック】が発売中止

プラセンタ注射のラエンネックが緊急事態!

以前ブログで触れたプラセンタ。 → 以前の記事【プラセンタとは?】
プラセンタ注射に使われるプラセンタにはラエンネックとメルスモンの2種類ある。
今ラエンネックが買えない事態にっ!
なんでも、ラエンネックを製造する過程で不具合が出たとか。製造元の日本生物製剤から、当美容皮膚科に連絡が来ました。おそらく、ラエンネックを扱うクリニックや病院に連絡がいっていると思います。

わたしの職場の美容皮膚科は、プラセンタはラエンネックのみを使用していた為、急遽メルスモンを購入することに。導入に伴い、ラエンネックとメルスモンの違いを調べました。

◇ラエンネックとメルスモンの違い
主にラエンネックは、肝機能改善や治療目的、メルスモンは更年期障害や乳汁分泌不全の治療に使われるよう。美容目的にも使われるが、美容界ではラエンネックを使用することが多いみたい。というのも、ラエンネックとメルスモンは、両方とも胎盤からの抽出物だけど、成分が違う。メルスモンにはアルコールの類いの成分が入っているため、ラエンネックに比べてショックになる可能性が高いとか。だけれど、それも静脈注射の場合に限り、皮下注射では双方ともリスクに違いはないみたい。美容界では、プラセンタを点滴でも使用するクリニックが多い為、ラエンネックを好んで使用するクリニックが多いのかも。

どちらも保険適応の治療にも使われるほど認められたものだし、今まで重大な感染例も報告されていないので、安全だとは思うけど、人の胎盤から抽出したエキスだから、感染リスクがゼロではないということは、わかっておいた方が良いかも。

プラセンタ療法を希望の人は、もしかしたら夏頃まで打てなくなるかもしれないよっていうお知らせでした♪

【関連記事】
プラセンタ【ラエンネック】供給再開!
プラセンタとは?

>>人気ブログランキングへ
>>美容ブログランキングへ
>>美容皮膚科ナース的肌とコスメの軌跡】ブログHOMEへ
posted by ソイ at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 役に立つシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月15日

にきびの話

近頃ニキビが大発生。

あんまりニキビ出来なくて、疲れた時に1つぷっつり出来る程度なんだけど、なぜか頬にかゆい&赤いニキビが発生。原因が思い当たらなかったので、先生に質問してみた。こういう時、皮膚科に勤めてるとすぐに医師に診てもらえてよいです。

わたしのニキビは、季節の変わり目ニキビらしい。


◆気候や気温が不安定だとお肌にも影響するのです。

ビタミンB2・B6(肌の調子を整える)、抗生剤(炎症を抑える)を飲んで少し良くなってきたけど、早く治さないと今度はニキビ跡になっちゃうから、毎日鏡とにらめっこしてるよ〜。ニキビは人のテンションを下げます。プロアクティブの CM見て、ケア用品を使ってみたくなる人の気持ちがわかる。少しでも早く治したいもんね。
でも、ニキビが大量発生したらまずは内服薬だよ。
そして、お肌を清潔に保つ。
過度な洗顔は必要な皮脂も落とすから良くないけど、脂でギトギトのままも駄目。
あとは、触らない!
そして、外用薬。
ニキビを治そうとして、色んな化粧品に手を出すのはあんまり良い対策方法ではないから、まずはニキビの炎症を抑えることに重点を置いて薬で治そう。

◆皮膚科ではニキビのことを『尋常性ざ瘡』と言うよ。

ちゃんと病名があるんだよ。ニキビの炎症が悪化して、白く膿んできたら、中の膿みを皮膚科で出してもらうと早く治るよ!自分でやると、ばい菌が入ってもっと悪化することがあるから、自分で潰さず皮膚科の先生に潰してもらうのがおすすめ!

ニキビを潰すって、いくら病院でやると言っても痛そうで不安よね。では、病院でのニキビの潰し方をご紹介。

【病院でのニキビの潰し方】
1、横になる。
2、ニキビを消毒。
3、針でニキビに穴を開ける。
4、器具で圧される。
5、いたーい!!
6、軟膏塗られる。

病院によっては、痛みを軽減するために冷やす場合もありますが、だいたいこんな感じ。残念ですが、自分で処置しても病院で処置しても痛いです。おっきく腫れて、膿が出そうなニキビがあるなら、勇気を出して皮膚科に行くと良いよ〜。

>>人気ブログランキングへ
>>美容ブログランキングへ
>>美容皮膚科ナース的肌とコスメの軌跡】ブログHOMEへ
追記
posted by ソイ at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 役に立つシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。